HOME |中国政府関係者、EUのカーボン国境調整メカニズム(CBAM)導入案に、「WTO原則違反。国際社会の信頼を損ねる」と批判。COP26に向け、中国の削減目標前倒し論と「綱引き」か(RIEF) |
China002キャプチャ

 中国の政府関係者は26日、EUが導入を目指すカーボン国境調整メカニズム(CBAM)について、「世界貿易機構(WTO)の原則から逸脱し、国際社会の相互信頼を損なうもの」と批判し、CBAMの導入に反対していく姿勢を強調した。CBAMについては米国でも同様の制度化の動きが議会である一方で、米国は中国の気候変動対策の一段の強化を求めるなど、米欧中間での気候……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム