HOME13 原発 |EUタクソノミーの原発・天然ガス問題で、フランス出身欧州委員「2050年までに5000億ユーロ(約65兆円)の原発投資が必要」。「グリーン」のラベルは資金調達に重要と強調(RIEF) |
Bretonキャプチャ

 

  原発と天然ガスをサステナブルファイナンスのタクソノミーの対象に含めるかどうかでEU内の意見が分かれているが、欧州委員会の域内市場担当委員Thierry Breton氏は、2050年までにEU域内で5000億ユーロ(約65兆円)の原発投資が必要で、その投資資金を得るには、原発に「グリーン」のラベルを付与する必要があると強調した。原発を化石燃料エネルギーからカーボンフリーに転じるトランジション(移行)エネルギーと位置づけ、2050年時点での原発比率は現状より約半分に低下するとの見通しを示した。

 

 (写真は、フランステレコムCEOも務めたThierry Breton氏 )

 

 同氏はフランスの新聞、Journal……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム