HOME5. 政策関連 |ニュージーランド、金融機関等の気候変動情報開示を義務付ける法案提出。気候情報開示の法制化は世界でも初めて。TCFD提言が土台。2023年にも開示実施へ(RIEF) |
NZ001キャプチャ

ニュージーランド政府は13日、上場企業と金融機関を対象にして、気候変動の影響が金融ビジネスにどう影響しているか、金融機関はそれに対してどう対応しているかをの情報開示を義務付ける法案を議会に提出したと発表した。金融機関の気候情報開示を法律で義務付けるのは世界でも初めてとしている。

 

 (写真は、ジャシンダ・アーディン首相㊧)

 

 提出された法……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム