HOME4.市場・運用 |シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)、株投資でのESGリスクマネジメントに資する先物インデックス、欧州市場でも提供。投資から「ESGウォッシュ」を排除へ(RIEF) |
CMEキャプチャ

 

   シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)は、欧州の投資家向けに、投資対象企業のESG価値に対応するリスクマネジメントツールとなる先物インデックスを欧州市場で提供する。提供するのは「E-mini S&P Europe 350 ESG Index futures」で、S&P Europe350の株インデックスを投資対象とし、構成銘柄企業株のESGリスクの調整を盛り込んでいる。

 

 CMEはすでに2019年に米国市場で「E-mini S&P 500 ESG Index」を提供しており、その手ごたえを踏まえて欧州市場での株投資家に向けて提供する。ESG評価は、投資対象企業のESG要因を3段階で調整する。まず、タバコや非人道的兵器等に関連する企業をネガティブスクリーニング……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム