HOME4.市場・運用 |英Climate Bonds Initiative(CBI)、EUの炭素集約型産業を「1.5℃目標」に適合させる移行(トランジション)ボンドフレームワーク開発へ。鉄鋼、セメント、基礎化学等を対象(RIEF) |
CBI001キャプチャ

 

 英Climate Bonds Initiative(CBI)は、EUの鉄鋼や化学、セメント等の炭素集約型産業を「ネットゼロ」に向かわせるための移行(トランジション)フレームワークを開発する。CBIは昨年9月、「移行についての考え方」を公表しているが、今回は移行対象を絞り、具体的なクライテリア等を整備する。移行ファイナンスについては、EUのサステナブルファイナンスプラットフォーム(PSF)でもタクソノミー開発を目指している。

 

 CBIは炭素集約型産業の移行フレームワーク開発のため、気候関連財団である「Children's Investment Fund Foundation (CIFF)」から3カ年の助成を得た。CBIは気候ボンド(グリーンボンド)認証のための気候ボンド基準(CBS)に、……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム