HOME11.CSR |国連支援の責任投資原則(PRI)、ロシアのウクライナ侵攻に対抗する西側諸国の経済制裁に沿い、ロシアのVTBグループの投資運用機関をPRI署名機関から除外(delist)処分(RIEF) |
PRIキャプチャ

 

 国連支援の責任投資原則(PRI)は、ロシアのウクライナ侵攻に対抗する英国の経済制裁に沿って、PRI署名機関のVTB Capital Asset Managementを除外(delist)措置とした。VTBはロシア第2位の銀行グループの傘下で西側諸国の経済制裁対象となっている。PRIの署名機関には、このほかロシアの格付機関等4社入っているが、これらについては経済制裁対象になっていないことから、今回の除名リストには入れていない模様。

 

 PRIは「国連支援」と紹介される。だが、実際は国連機関ではなく、英国に登録された非営利団体の一つ。今回の措置は、英国内の金融関連団体として、英政府の経済制裁政策に沿って対応した。除名対象となったVTB Capitalは、2021年9月にロシアの資産運用機関と……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム