HOME |カーボンクレジットや再エネクレジットの米最大取引市場の「Xpansiv」、 インフラ強化のため、レジストリー企業とクレジット・ブローカレッジ企業を相次いで買収(RIEF) |
Xpansivキャプチャ

 

 カーボンクレジット等のESG商品やデジタルエネルギー資産等の最大取引所の米「Xpansiv」は今月に入って、エネルギー・環境市場向けのレジストリー・インフラストラクチャーのリーダー企業APXのほか、 クレジットや再エネ商品等のブローカレッジ業務大手の「Evolution Markets : EM」を、それぞれ買収したと発表した。Xpansivの積極的な買収戦略は、7月にBlackstoneから4億㌦の戦略的投資を受けたことを背景にしており、市場ベースでのクレジット・再エネ商品等のビジネスをめぐるグローバル競争での覇者を目指す形だ。

 

 Xpansivは2006年オーストラリア・シドニーでの設立で、2019年にカーボンクレジット取引を扱う米CBLを買収。クレジットや再エネ、エネルギー、資源……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム