HOME |保険ブローカーのマーシュ、グリーン&ブルー水素事業の事業リスク、建設リスクをカバーする初の保険開発。AIG、Libertyと。上限最大3億㌦まで保証。保険付与で両事業を後押し(RIEF) |
Marshキャプチャ

 

  グローバル保険ブローカーのマーシュ(Marsh)は22日、AIG等と連携し、グリーン水素とブルー水素事業向けに、事業リスク、建設リスクをカバーする保険・再保険サービスを提供すると発表した。両水素製造事業向けの専用保険の開発・提供は世界でも初めてという。対象とする水素事業はグローバルで、提供する保険・再保険で最大3億㌦までのリスクをカバーするとしている。

 

 新たな水素事業向けリスク保険を提供するのは、マーシュと米大手保険のAIG、 Liberty Mutual Insurance Group傘下のLiberty Specialty Marketsの3社。

 

 グリーン水素とブルー水素事業への投資はグローバルベースで、2025年までに1……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム