HOME |米大手保険エーオン(Aon)、自然由来の自主的カーボンクレジットが抱える自然災害損失や、自然変動による吸収源減少・喪失等をカバーする「カーボンクレジット保険」開発(RIEF) |
Aon001キャプチャ

 

 米大手保険のエーオン(Aon)は、自主的カーボンクレジット開発事業者と連携し、生態系保全や森林開発等から創出する自然ベースのクレジットが、自然災害等によるダメージや損失を受けるリスクを削減する保険を提供する。グローバルに急拡大する自主的カーボンクレジット市場への投資家向けにプロジェクトごとに提供することを目指すとしている。

 

 「カーボンクレジット保険」の開発は、自主的カーボンクレジット事業をデザイン・開発する英事業者の「Revalue Nature」と共同で実施する。自主的カーボンクレジットは、再エネ事業や省エネ事業等のほか、森林吸収源を向上させる森林クレジット、熱帯雨林の生態系保全等に基づくREDD+クレジット等が知られる。

 

 これらのう……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム