HOME |EUのサステナブルファイナンス・技術専門家グループ(TEG)、EU共通グリーンボンドの基準案を公表。GBPベースの自主的基準、評価機関は公的認証対象に厳格化(RIEF) |
EU1キャプチャ

 

   EU・欧州委員会のサステナブルファイナンスに関する技術専門家グループ(TEG)は、EU共通のグリーンボンド基準案を公表した。主な内容は、現在の市場ベースのグリーンボンド原則(GBP)等を踏まえた自主的基準とする一方で、基準との適合性を評価する評価プロセス(Verification)については、EU機関が評価機関を認定する公的な枠組みの導入等を提言している。

 

 TEGはパブリックコメントを踏まえて、6月に基準として最終とりまとめする方針。TEGは、2018年1月に公表されたサステナブルファイナンス・ハイレベル専門家会合(HLEG)の提言を受け継ぐ形で、同年7月に欧州委員会によって設立され、サステナブルファイナンス行動計画の各勧告の実践に向けて作業を進めてきた。

&nb……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム