HOME |オランダのING、金利スワップの支払いの一部に、顧客企業のESG要因の改善度を加味した初のデリバティブ開発(RIEF) |
ING1キャプチャ

 

  オランダの大手金融グループのINGは、金利スワップの支払いの一部が、顧客企業のESG要因の達成状況に連動する世界初の「Sustainability Improvement Derivative (SID)」を開発した。

 

 第一号のSIDは、オランダの多国籍企業のSBM Offshore社向けに、銀行団が提供した10億㌦の回転信用ファシリティ(Revolving Credit Facility(RCF)」に付与した。

 

[caption id="attachment_92733" align="alignnone" width="500"] 奇抜なING本社(アムステルダム)[/caption]

 

 SI……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム