HOME |国際資本市場協会(ICMA)のグリーンボンド原則等の執行委員会、トランジション・ファイナンスのワーキンググループ立ち上げ。ガイドライン化を目指す(RIEF) |
ICMA1キャプチャ

 

  国際資本市場協会(ICMA)が運営するグリーンボンド原則(GBP)とソーシャルボンド原則(SBP)の執行委員会(Executive committee)は、市場でトランジション(移行)ボンドなど新たなESG関連金融商品が発行されてきたことを受け、「Transition Finance working group」を立ち上げた。

 

 委員会では、トランジションボンドを含むTransition Finance についてのガイドラインの発行を検討するとしている。具体的な作業は来年に入ってから、優先する課題を明確化して進めるとしている。

 

 ICMAはグリーンプロジェクトへの資金供給を目指すグリーンボンドの市場ベース基準としてGBPを、また社会的プロ……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム