HOME |米民主党、「気候危機」で議会行動計画提案。2040年までに全米の自動車をゼロエミッション車に、電力もゼロエミッション化、国立気候バンク設立等。議会選挙意識し法制化目指す(RIEF) |
Democrast001キャプチャ

  米下院民主党は今週初め、「気候危機」を解決するための米議会行動計画を提案した。提案では2040年までに全米の自動車をゼロエミッション車(電気自動車や燃料電池車)への切り替えを義務化するほか、電力会社には気候変動につながる汚染物質排出を禁止、国立気候銀行(National Climate Bank)を設立し、低炭素・脱炭素化事業へのファイナンスを強化、カーボン価格付け策の導入などを盛り込んでいる。民主党は同提案を法制化し、民主党が多数を占める下院で可決後、上院での審議も目指すとしている。

<……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム