HOME9.中国&アジア |中国、22日の米主催「気候リーダーズサミット」に参加。米気候特使ケリー氏と中国の気候担当、解氏が共同声明。途上国の炭素集約型エネルギー体制のグリーン化への移行投資で協調(RIEF) |
kerryandXie002キャプチャ

 

   米国のジョン・ケリー気候特使と中国の気候担当の解振(Xie Zhenhua)氏は17日、両者の協議を踏まえた共同声明を公表した。それによると、米中両国はパリ協定の目標達成に向けて共同行動をとることで一致、11月に予定する国連気候変動枠組条約第26回締約国会議(COP26)の成功に協力するとした。また中国は米国が22~23日に開催する「気候リーダーズサミット」に参加する。再生可能エネルギー事業等での協議も網羅した。

 

 (似顔絵は、Shen Shiwei(沈诗伟)氏のツィッターより)

 ケリー氏は上海を3日間訪問、この間の15、16日の2日間にわたって、解氏と個別協議を重ねた。……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム