HOME |脱石炭にとどまらず、石油・ガスの生産停止を宣言する国際イニシアティブ「Beyond Oil and Gas Alliance(BOGA)」の設立準備、COP26を目指して進む(RIEF) |
Oil001キャプチャ

 

   11月の国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)を視野に、時期を明記して石油・ガスの生産停止の宣言する「Beyond Oil and Gas Alliance(石油・ガスを超える連合:BOGA)」の設立準備が進んでいる。デンマークとコスタリカが共同提案の形で関係国に呼び掛けている。「2050年ネットゼロ」を実際に実現するには、脱石炭だけでなく、脱化石燃料が生産段階を含めて必要との判断だ。EU内で最大の石油生産国のデンマークは昨年、50年までの化石燃料生産終了を決めている。

 

 ロイター通信等が伝えた。米国や日本を含め、温室効果ガス(GHG)排出量の削減を進める「2050年ネットゼロ」の宣言が広がっている。しかし、GHG削減を効果的に進めるには、焼却の縮小だけでなく、生産……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム