HOME |英国、今月後半に、同国初のグリーンボンド(グリーンギルト)発行へ。来年4月までに総額150億ポンド(約2兆2700億円)を発行。「国の温暖化対策資金」に充当(RIEF) |
VE003キャプチャ

 

  英政府は今月後半、同国初のグリーンボンド国債(グリーンギルト)を発行する。2022年4月までに複数回にわたって総額150億ポンド(約2兆2700億円)分を発行する計画だ。欧州ではすでに、仏、独、スウェーデン等の複数国が同国債を発行しており、英国は「出遅れた」形。だが、英国版のグリーンボンド国債では環境面だけでなく、雇用面等の「ソーシャル・コベネフィット」のインパクトを重視するなど「これまでにない野心的な取り組み」と強調している。資金使途にはカーボン回収利用貯留(CCUS)事業も含まれる。

 

 英国債管理局(UK Debt Management Office : DOMO)は、6月にグリーンボンドフレームワークを公表しており、これに基づいて発行する。今月発行分は期間約12年(償還期限20……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム