HOME5. 政策関連 |EUの会計機関「欧州財務報告諮問グループ(FRAG)」、「企業サステナビリティ報告指令(CSRD)」の気候情報開示案を公表。3分野10領域。Scope3も含む(RIEF) |
EFRAGキャプチャ

 

 EUの官民の会計関係機関等で組織する「欧州財務報告諮問グループ(European Financial Reporting Advisory Group:EFRAG)」は、企業の非財務情報開示の指令である非財務情報開示指令( NFRD)に代わる「企業サステナビリティ報告指令(CSRD)」案の軸となる気候開示基準案のワーキングペーパーを公表した。CSRDの対象となるEU企業が開示する気候関連情報の範囲については「戦略」等の3分野とし、開示項目はScope3を含め、サステナブル活動で準拠するEUタクソノミーの明示など10領域を整理している。

 

 公表されたのは、CSRDの実務的なフレームワークづくりを担当しているEFRAG内の「EFRAG Project Task Force on Europ……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム