HOME8.温暖化・気候変動 |国際エネルギー機関(IEA)、今年のグローバル市場での再エネ導入量は過去最高の290GWに。2026年までに再エネ発電量は化石燃料と原発の発電量の合計を上回ると推計(RIEF) |
IEA991キャプチャ

  国際エネルギー機関(IEA)は1日、今年のグローバル市場での再生可能エネルギー発電量は前年比3%増となり、過去最高の290GWに達すると推計した報告書を発表した。このままのトレンドが続くと、2026年までに再エネの発電量は現行の化石燃料と原発を合わせた以上の規模に達するという。新型コロナウイルス感染拡大や、太陽光発電等に必要な希少金属の価格上昇にもかかわらず、再エネ拡大は持続可能な勢いにある。

 IEAの報告書「Renewable 2021」……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム