HOME |カナダ議会、銀行の新規化石燃料投融資のリスクウエイトを1250%とする「One for one」規制法案を上程。化石燃料資産と同額の自己資本確保が必要に。投融資見送り促進へ(RIEF) |
Canada001キャプチャ

 

  カナダ議会で、銀行が保有する化石燃料資産のリスクウエイトを1250%とする「One for One」規制の導入案が提案された。同案では自己資本比率がバーゼル銀行自己資本比率規制の8%の場合、投融資額と同額の自己資本額の確保を義務付けるものだ。銀行は新規の石炭火力発電等に投融資をしようとする場合、同額の自己資本額(One for One)が必要になることから事実上、新規投融資を見送ることにつながる。

 

 (写真は、カナダの首都オタワにある議会の建物)

 

 同規定は上院議員のRosa Galvez氏が提出した「気候適合法案(Climate Aligned Finance Act : Bill S-243)」に盛り……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム