HOME |英イングランド銀行、英大手金融機関19社の気候リスクのシナリオ分析とストレステスト結果を公表。最悪シナリオの損失額は全体で3340億ポンド(約53兆円)。早期対応で4割減(RIEF) |
BOE004キャプチャ

 

  英中央銀行のイングランド銀行(BOE)は24日、英大手金融機関19機関が抱える気候変動リスクを、シナリオ分析とストレステストに基づいて評価した結果を発表した。それによると、政策対応が全くなされず地球温暖化が最も過酷に進むシナリオでは、2050年までの大手金融機関全体で累計3340億ポンド(約53兆円)の損失が生じ、早期の対応をとった場合では約4割減の2090億㌦(約33兆円)にとどまると指摘した。金融セクターが抱える気候リスクを総合的に分析したのは初めて。わが国の対応も早急に求められる。

 

 BOEが実施したのは、「The Climate Biennial Exploratory Scenario (CBES)」に基づく気候リスク評価。評価に活用したシナリオは、2050年までにネットゼ……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム