HOME |ポーランド 世界初の「グリーンボンド国債」発行。国内のグリーン事業の資金調達。調達資金は、一般会計と別勘定で管理(RIEF) |
poland2キャプチャ

 

 ポーランド政府は、グローバル市場で初となるグリーンボンド国債(グリーン国債)を発行した。グリーン国債の発行は、フランスやスウェーデン、中国等も検討しているが、ポーランドが一番乗りしたことになる。

 

 発行されたのは7億5000万ユーロ、5年物で、クーポンレートは0.5%。HSBCが単独でグリーン・ストラクチャー・エージェントを務め、JPモルガンとポーランドのPKO Bank Polskiが共同主幹事となった。信用格付けはS&PがBBB+(ネガティブ)、ムーディーズがA2 (安定的)、フィッチがBBB+(安定的)となっている。

 

 またESG評価会社のSustainalyticsが、セカンドオピニオンを付けている。「 ポー……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム