HOME |12.その他|

12.その他

商船三井と三浦工業、商業船舶のバラスト水処理設備に装着可能なマイクロプラスチックを回収設備を開発。水深5~10mの海中からの回収が可能。試験航海で手応え(RIEF)

2020-12-09 21:34:19

miuraboiler002キャプチャ  商船三井とボイラーの三浦工業(愛媛県松山市)は、新造の木材チップ運搬専用船のバラスト水処理設備...
詳しく見る

中国系企業、日本国内の太陽光発電事業で、約30億円の所得隠し。福岡・東京両国税局が摘発。太陽光パネルの内外価格差を悪用(各紙)

2020-12-08 14:41:39

asahi001キャプチャ    各紙の報道によると、日本国内で太陽光発電事業を手がける中国の貿易会社とグループ会社の計5...
詳しく見る

伊藤忠商事、長崎・対馬市で回収した海洋プラスチックゴミを再生原料としてゴミ袋開発。海洋プラゴミの再生化は世界でも初(RIEF)

2020-11-26 21:51:46

itochuu001キャプチャ    伊藤忠商事は26日、長崎県の対馬に漂着した海洋プラスチックゴミを再生原料として配合したゴミ...
詳しく見る

2020年(第6回)サステナブルファイナンス大賞の応募は今月末までです。今年、この分野で最も活躍した金融機関、企業、NPO等を自薦・他薦で選びましょう(RIEF)

2020-11-25 15:19:10

SustainableAwardキャプチャ    一般社団法人環境金融研究機構が募集中の第6回(2020年)サステナブルファイナンス大賞の締め...
詳しく見る

「落ち着けドナルド!落ち着け」。スウェーデンの環境活動家、グレタ・ツゥーンベリさんが、トランプ大統領の大統領選挙開票差し止めの行動をツィッターで皮肉る(RIEF)

2020-11-06 15:35:25

trunpgretaキャプチャ     米大統領選挙の開票作業を巡り、トランプ大統領が郵便投票の開票差し止め等を要求し、混迷の...
詳しく見る

世界の大規模自然災害、2000年代の20年間で死者123万人、損害額2兆9700億㌦(約313兆円)、気候災害はその前の20年間からほぼ倍増。国連防災機関(UNDRR)が報告(RIEF)

2020-10-13 22:19:16

disastere005キャプチャ  国連防災機関(UNDRR)は、2000年からの20年間で、世界全体で大規模な自然災害が7348件発生し、死者数...
詳しく見る

ロシア・カムチャッカ半島沿岸での海洋生物大量死、原因は有毒な藻の異常発生(?)。ロシア科学アカデミー幹部が指摘。日本にも分布する藻が検出された(RIEF)

2020-10-13 13:45:13

Kamchatkad862cd3310843f971848f9a230360b1a-e1602248129548    ロシアのカムチャツカ半島沿岸で先月発生した、海洋生物の大量死について、ロシアの科学アカデ...
詳しく見る

カナダ政府、来年末までに、プラスチック製の使い捨てストローやレジ袋、食器等の使用禁止へ。2030年までに「ゼロ・プラスチック」を実現へ。EU等と足並みそろえる。日本の出遅れ明瞭に(RIEF)

2020-10-12 18:08:41

Canada002キャプチャ    カナダ政府は2021年末までに使い捨てストローやレジ袋、プラスチック製の食器等の使用を禁止す...
詳しく見る

2020年(第6回)サステナブルファイナンス大賞の募集開始。今年、この分野で最も活躍した金融機関、企業、NPO等を自薦・他薦で選びましょう(RIEF)

2020-10-12 15:58:43

SustainableAwardキャプチャ    一般社団法人環境金融研究機構は12日、第6回(2020年)サステナブルファイナンス大賞の募集を...
詳しく見る

ロシア・カムチャッカ半島沿岸で、地中埋蔵の有害物質が大量漏えいか(?)海洋生物ほとんど全滅。海中は死の海、海面には異常な泡吹く油膜の帯。千島列島に向かっているという(RIEF)

2020-10-09 22:02:14

ドローンで上空から撮影した海岸線漂う白灰色の油膜の帯     ロシアのカムチャツカ半島の近くで、海洋が有害物質で汚染され、大量の海洋生物が死んでいる...
詳しく見る
2 / 27012345...102030...最後 »