HOMEイベント・予定 |2022年10月27日(木): 第15回RIEFオンライン勉強会(通算40回)、「中央銀行の気候変動対応」(白井さゆり慶應義塾大学総合政策学部教授) |

2022年10月27日(木): 第15回RIEFオンライン勉強会(通算40回)、「中央銀行の気候変動対応」(白井さゆり慶應義塾大学総合政策学部教授)

2022-10-06 16:59:48

riefbennkyoukaiキャプチャ

 

 気候変動対策に取り組む中央銀行がグローバルに増えている。日銀も昨年末から、金融機関に金利ゼロ資金を供給して企業の気候対策事業を支援する「気候変動オペ(気候変動対応を支援するための資金供給オペレーション)」を展開している。欧州中央銀行(ECB)等は、金融政策の運営に、気候リスク評価を盛り込む動きを加速させている。

 

 これまで慎重な動きだった米連邦準備理事会(FRB)も気候リスクを銀行監督に取り入れる動きを進めている。金融監督、金融政策での気候要因の取り扱い、そしてサステナブルファイナンスへの中央銀行の取り組み等、中央銀行は気候変動にどう対応していこうとしているのだろうか。「グリーンスワン」に対する中央銀行の備えはどうなのか。

 

 こうしたポイントについて、日銀政策委員会審議委員の経験もある慶應義塾大学総合政策学部の白井さゆり教授にお話を聞きます。同教授は直近、「カーボンニュートラルを巡る世界の潮流」(文眞堂)と「SDGsファイナンス」(日経プレミアシリーズ)の2冊を上梓されています。https://rief-jp.org/book/128277?ctid=35

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

第14回RIEFオンライン勉強会(通算40回)

テーマ:「中央銀行の気候変動対策」

講師 :慶応義塾大学総合政策学部教授、白井さゆり氏

日時 :2022年10月27日(木)午後4時~6時

会議方式:オンライン(Zoom)、会員無料、非会員は資料代1500円。事前登録必要(10月25日までにメールで申し込んでください<green@rief-jp.org>