HOME |8.温暖化・気候変動|

8.温暖化・気候変動

欧州閣僚理事会、サステナブルファイナンスのタクソノミー法制化を了承。昨年12月の欧州議会との合意による正式手続き。欧州議会の可決で成立。気候変動タクソノミーは年末に完了(RIEF)

2020-04-18 00:39:47

EUCouncil1キャプチャ    欧州閣僚理事会は15日、サステナブルファイナンス行動計画の軸となるグリーン&サステナブ...
詳しく見る

EU欧州委員会、「欧州グリーンディール」計画の個別政策の一部を決定先送りへ。新型コロナウイルス対応の緊急対策を優先。個別計画を優先度に応じて3分類案(RIEF)

2020-04-17 17:24:09

Vondearaien1キャプチャ    欧州委員会は新型コロナウイルス感染対策での緊急対応を優先することから、フォンデアライエン...
詳しく見る

英蘭ロイヤル・ダッチ・シェル、「Scope3」含むカーボンフットプリントの削減で、温室効果ガスの2050年ネットゼロ目標を設定。顧客の省エネ、排出相殺等で協働化目指す(RIEF)

2020-04-17 00:52:33

Shell33キャプチャ     英・オランダ系石油大手ロイヤル・ダッチ・シェル(Royal Dutch Shell plc)は16日、2050年ま...
詳しく見る

三井住友フィナンシャルグループ(SMBC)も、新規石炭火力発電事業への融資原則停止を宣言。ただし、超々臨界圧石炭火力発電は「別途検討」と微妙。環境NGOらは疑念示す(RIEF)

2020-04-16 22:00:40

SMBC34キャプチャ    三井住友フィナンシャルグループ(SMBC)は16日、先に示した「サステナビリティ宣言」に基づき...
詳しく見る

2018年7月の西日本豪雨。川の決壊で洪水被害を受けた被災住民、国などに対して、 6億円余の賠償請求。岡山地裁に提訴。国の温暖化対応の不備を問う(各紙)

2020-04-16 16:47:47

nisshinihon1キャプチャ  各紙の報道によると、2018年7月に西日本豪雨で被災した岡山県倉敷市真備町の住民など約30人が、川の堤...
詳しく見る

EUの欧州議会、新型コロナウイルス後の景気回復で「グリーンリカバリー」支援の官民連携の非公式組織立ち上げ。短期的な景気刺激派の台頭を懸念。欧州委員会の路線支援目指す(RIEF)

2020-04-16 08:31:59

EP44キャプチャ    EUの欧州議会は、新型コロナウイルス感染後の欧州経済の回復を官民連携で推進する非公式の「グ...
詳しく見る

みずほフィナンシャルグループの「新規石炭火力発電向け融資停止」等のサステナブル方針、環境NGOは概ね歓迎。ただ、例外措置の扱いや電力会社への一般融資等で懸念も(RIEF)

2020-04-16 00:00:09

GP22キャプチャ    みずほフィナンシャルグループが新規石炭火力発電事業への投融資を停止する方針を打ち出したこ...
詳しく見る

日本の今冬は「過去122年間で最も暖冬だった」と気象庁発表。世界全体の気温上昇の約3倍。インド洋の海水高温と、北極圏振動が要因。地球の「アクビとクシャミ」で人類は翻弄される(RIEF)

2020-04-15 14:01:10

kishouchou2キャプチャ    気象庁によると、今冬の日本の平均気温は全国ベースで平年より1.66℃高く、統計開始後の122年間...
詳しく見る

みずほフィナンシャルグループ、新規の石炭火力発電事業への融資停止へ。6月から実施。既存火力向けも2050年までに段階的にゼロ。3メガバンクが新規石炭融資停止で足並みそろえる(RIEF)

2020-04-15 02:40:31

mizuho1    各紙の報道によると、みずほフィナンシャルグループは新規の石炭火力発電所向け融資を停止する...
詳しく見る

2018年度の日本の温室効果ガス排出量、速報値より微減。依然、京都議定書の目標比では「未達」。新型コロナの影響で、19、20年度の減少継続予想と、その後のリバウンド懸念も(RIEF)

2020-04-14 14:21:01

GHG1キャプチャ    環境省は14日、2018年度の温室効果ガス排出量の確報値を発表した。CO2換算の総排出量は12億400...
詳しく見る