HOME |資料:第11回RIEF勉強会「グリーンボンド原則:日本語版翻訳を読む」(藤井良広、他) |
GBPキャプチャ

 

 一般社団法人環境金融研究機構(RIEF)は2017年10月13日(金)午後6時から、上智大学で第11回勉強会を開催しました。講師には、グリーンボンドの国際基準であるグリーンボンド原則(GBP)の日本語版が公開されたのを機会に、同日本語版作成作業に従事した関係者が参加しました。

 

 日本語版作業に加わったボランティアは、足達英一郎(日本総合研究所)、岡本和隆(英国SMBC日興キャピタル・マーケット)、崎村令子(クリフォード・チャンス法律事務所)、田邊康一郎(日本品質保証機構)、林礼子(メリルリンチ日本証券)、藤井良広(環境金融研究機構)の各人。

 

 和訳版を元にして、GBPのポイント、今後の国際標準の行方等について、活発な議論が展開されました。

 

 日本語版については、ICMAのサイトを参照してください。

(グリーンボンド原則)

https://www.icmagroup.org/Re……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム