HOME出版・論文・資料 |資料:第23回RIEF勉強会「NGFSの議論とその行方」(金融庁CSFO:池田賢志氏) |
RIEF231キャプチャ

 

  一般社団法人環境金融研究機構(RIEF)は2019年9月27日(金)午後6時から、上智大学で第23回勉強会を開催しました。今回の講師は、金融庁CSFOの池田賢志氏にお願いしました。

 

 金融監督当局や中央銀行が金融システムのグリーン化の影響を検討するために「The Central Banks and Supervisors Network for Greening the Financial System (NGFS)」を設立しています。金融監督当局者たちがサステナブルファイナンスをどう位置づけ、政策にどう反映させようとしているのかーー。

 

 池田氏からは、NGFSでの取り組みを詳細に紹介していただきました。さらに参加者からの質問を受けての、議論では今後の展開についての興味深いやり取りが続きました。NGFSとTCFD、さらにはバーゼル委員会等がどうつながっていくのか。目が離せません。

 

http……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム