HOME1. 銀行 |金融安定理事会(FSB)金融機関のコーポレート・ガバナンスの有効性を高めるための12の勧告を公表。経営者報酬の開示、内部告発制度の効率性向上など(RIEF) |

金融安定理事会(FSB)金融機関のコーポレート・ガバナンスの有効性を高めるための12の勧告を公表。経営者報酬の開示、内部告発制度の効率性向上など(RIEF)

2017-05-01 00:04:03

FSBキャプチャ

 

 金融安定理事会(FSB)は、日米欧などの金融機関に適用されるコーポレートガバナンスの有効性を高めるための12の勧告を公表した。勧告は、OECDやバーゼル銀行監督委員会など、金融機関監督を担う国際公的機関や金融機関自身に向けて示された。

 

 国際的なコーポレートガバナンス基準としては、OECDが1999年に公表した「OECDコーポレートガバナンス原則」が知られている(現在は2015年版)。同原則は、各国の政策当局が、コーポレートガバナンスのための法的枠組みや規制などを改善するうえでの国際指針として扱われている。

 

 各国の金融監督機関で構成する国際公的機関のFSBも、健全な金融システムを維持するための主要基準の一つとして、同原則を採用している。FSBは2008~09年のリーマンショックの教訓の一つとして、規制当局などが担うガバナンスの枠組みや関連する規制の面でも、金融機関の金融活動の面でも、さらなるガバナンスの強化が必要と指摘している。

 

 FSBは今回の勧告のため、昨年8月から相互評価(peer review)作業を実施。各金融機関への規制や金融機関の経営への適用状況を検証した。ガバナンス原則が効率的に運用されている業種領域や地域を精査し、潜在的な弱点となるギャップや業種ごとの課題などを評価した。

 

 今回の相互評価では、基本的にFSB加盟諸国の金融監督体制では、包括的なガバナンスの枠組みを設けている点を認める一方で、金融監督当局間の責任が分かれていることで、ガバナンスの効率性が阻害されるケースもある、と警鐘を鳴らしている。

 

 FSBが示した12の勧告は、次の6つの分野に分かれる。

 

• 効率的なコーポレートガバナンス枠組みのための基本を確実にすること

 ①ガバナンスの枠組みが多様に示される場合のギャップや不整合を明確にし解決せよ(FSB加盟国に対して)

 ②金融機関の所有構造や、地理的展開、発展段階が、コーポレートガバナンスの必要事項を実践するためのクライテリアとして使われることは可能かを考慮せよ(同)

 ③ガバナンス体制あるいは、ガバナンスの必要事項に従わない場合などの弱点を克服するために、監督当局の執行力を強化せよ(同)

 

•情報開示と透明性

 ④ガバナンス構造や投票の仕組み、株主の合意、重要な株の持ち合い、相互保証の状況などに関する情報開示の改善を考慮せよ(同

 ⑤株主に対する有益な情報として、経営者の報酬情報を明確にせよ(同)


•取締役会の責任

 ⑥倫理規範あるいは行動規範の適用、実施、情報開示を考慮せよ(金融機関に対して)

 ⑦取締役会が自らの効率性の定期的な評価や、関連する新たな法律や規制への適合のための取締役会での検証等に取り組むように奨励せよ(FSB加盟国と、金融機関の両方に対して)

 ⓼ 金融機関が、ガバナンスの手続きや実践を、彼らの事業戦略や取締役会の検証でどう改善できるかを考慮せよ(同)

⑨取締役会での役員メンバーの指名手続きの透明性を高めるよう考慮せよ。 役員の専門性と経験に開示、さらに役員選定プロセスについても(金融機関に対して)

 

• 株主の権利と公正な取り扱いと、主要な企業保有者の役割

⓾ 金融機関の報酬政策と、役員や上層管理職層への給与総額価値について、株主に株主総会での投票の機会を与えるべきとする要求を考慮せよ(FSB加盟国と、金融機関の両方に対して)

 

• コーポレートガバナンスの中での株主の役割

⑪内部告発制度の効率性を高めることを考慮せよ。同時に内部告発者を保護する制度も含めて(FSB加盟国に対して)

 

• その他

⑫ 以下に関して実態の評価を考慮せよ。

• グループ全体での取締役会の義務と責任、取締役会の構成に関するルールの効率性

• 関連企業取引( RPTs)の対象となる企業の確認と承認、それらの企業についての開示を含む枠組みの設定

 • 給与支払いに対する株主の投票について

• (信託などでの)実質的所有者の開示

• 社外取締役等の独立役員の取締役会や同委員会での役割と責任

 

 FSBで、今回の評価担当の委員会の一員となったシンガポール金融当局のRavi Menon氏は「効率的なコーポレートガバナンスの構築は、金融機関の健全なリスクマネジメント、顧客との公正な取引、適正な市場行動等を、支援する企業内文化を育成するうえで重要だ。今回の勧告は、金融機関のコーポレートがバンスの実践を強めるFSBの役割の助けになる」と評価している。

 

http://www.fsb.org/wp-content/uploads/FSB-publishes-thematic-peer-review-on-corporate-governance.pdf