HOME6. 外国金融機関 |プライベート・エクイティ大手のKKR 生態系オフセットクレジット企業に出資。海外展開を視野に(RIEF) |
KKRキャプチャ

 

  米国の大手プライベートエクイティのKKRが、米国の生態系オフセット企業の Resource Environmental Solutions (RES)へ投資した。KKRはグリーン投資を強化しており、 その一環としている。

 

 出資額は明らかにされていない。

 

  RESは2007年の設立で、米国内で生態系オフセットクレジットの供給者として知られている。米国では道路プロジェクトなどの建設・開発事業で、湿地や清流などの生態系が改変される場合、同規模の生態系を維持するためのオフセットクレジットの購入が法的に定められている。

 

 REはそうしたクレジットの売却で、これまでに川の場合155マイル(248km)を回復・保全し、希……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム