HOME9.中国&アジア |香港、2018年度予算でグリーンボンド国債発行を盛り込む。上限1000億HK㌦(128億米㌦)。民間のグリーンボンド発行促進で第三者認証・補助措置も導入(RIEF) |
HK1キャプチャ

 

 香港のポール・チャン(Paul Chan)財務司長(財務相)は、2018年度の予算スピーチの中で、グリーンファイナンスを促進する方針を打ち出し、グリーンボンド国債を18年度中に1000億香港ドル(約128億米㌦)を上限に発行する方針を表明した。また民間のグリーンボンド発行も促進する。

 

 アジアでのグリーンボンド国債は、先月、インドネシアが初めて発行している。パリ協定での各国の約束草案(NDC)を実現するための温暖化対策に取り組むため、途上国を含め各国の資金調達が広がりつつある。

 

 グリーンボンド国債で調達した資金は、香港内のグリーン公共事業等に充当するため、香港政庁の「Capital Works Reserve Fu……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム