HOME9.中国&アジア |香港政庁、アジアで2番目のグリーンボンド国債発行。米ドル建てで10億㌦。発行額に対して4倍の応募(RIEF) |
hongkongキャプチャ

 

 香港政庁は、香港として初めてとなるグリーンボンド国債を発行した。発行額は米ドル建てで10億㌦、期間5年。調達資金は香港政府内の「Capital Works Reserve Fund」で管理され、環境分野のインフラ投資等に充当される。アジアでのグリーンボンド国債発行はインドネシアに続き2か国目。

 

 グリーンボンド国債の発行は、今週、オランダが実施しており、香港の発行で10カ国目となる。

 

 香港は当初、2018年度中の発行を目指し、昨年初めに、香港の規格団体の「The  Hong Kong Quality Assurance Agency (HKQAA:香港品質保証局)」が、グリーンボンドやグリーンファイナンスを普及する第三者認証制度の「グリー……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム