HOME6. 外国金融機関 |米インフラ投資のプライベート・エクイティファンド 欧州で洋上風力発電事業を買収するため、グリーンボンド発行で資金調達。6億㌦超(RIEF)。 |
gone windキャプチャ

 洋上風力発電事業の買収資金調達に、グリーンボンドが活用される。

グローバルにインフラ投資を展開しているプライベート・エクイティのGlobal Infrastructure Partners (GIP:本部NY)は、デンマークの総合電力企業DONG Energyが欧州北海のドイツ沖で建設中の洋上風力発電事業を買収する資金として、5億5600万ユーロ(約6億2300万㌦)のグリーンボンドを発行する。

 

 GIPは2006年の設立。現在、総投資資産161億㌦を抱え、エネルギー、空港、廃棄物処理場などのインフラ事業への投資をOECD諸国中心に展開している。今回のグリーンボンド発行はDONGが建設中のGode Wind 1 (総発電容量330MW)を総額7億8000万ユーロで買収する資金の一部に充当する。

&nb……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム