HOME6. 外国金融機関 |格付けのムーディーズ 3月末にも グリーンボンド評価ビジネスに本格参入へ。公開案へ意見公募に好反響(RIEF) |
Moody'sキャプチャ

 

格付け機関のムーディーズ(Moody's)が、3月末にもグリーンボンドの評価ビジネスに本格参入する見通しとなった。

 

ムーディーズは今年1月、 グリーンボンドの評価手法をまとめたグリーンボンドアセスメント(Green Bond Assessment: GBA)案をまとめ、意見公募のため公開していた。このほどその公開期間を終了したが、幅広い市場参加者から高いレベルのフィードバックがあったとしている。

 

 同社では、これらの市場の声を評価しつつ、GBA案をブラッシュアップする作業に入った模様だ。現時点では、当初のGBA案を大幅に修正するのか、原案通りなのかは不明だが、市場から支持を受けたことに自信を深めているようだ。

 

 公……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム