HOME6. 外国金融機関 |アジア開発銀行の信用保証投資機関(CGIF)グリーンプロジェクトの建設期間中のリスク軽減する保証サービス(CPG)を立ち上げ(RIEF) |
CPGキャプチャ

 

 アジア開発銀行(ADB)の信用保証機関である「 Credit Guarantee and Investment Facility(CGIF)」は、グリーン投資事業の建設段階のリスクを保証する「Construction Period Gurantee(CPG)」を立ち上げた。

 

 CPGはグリーン事業への投資家の建設期間中のリスクをカバーするとともに、同期間中のリスクが受容可能なレベルであるかどうかを事前影響評価する枠組みを提供する形でもある。

 

 CGIFの代表である西村潔氏は、「これまでグリーン・インフラ事業などへの長期投資家にとって、事業の建設段階のリスクをどうとるかということは、避けられない課題となってきた。しかしCGIFによるCPGの提供でこの課題の解決が図られる」と意義を強調している。

 

 CPGの法的側面を支援してきたHerbert Smith Freehillsのパートナー、Fergus Smith氏……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム