HOME |ドイツ証券取引所(DB)、フランクフルト市場をサステナブル金融の国際ハブ市場に変革へ。「フランクフルト宣言」公表。国際的なサステナブル金融市場競争激化(RIEF) |
Deutschebourseキャプチャ

 

  ドイツ証券取引所(Deutsche Boerse)は、ドイツ・フランクフルトの金融市場を国際的なサステナブル金融のハブ市場に変革する「サステナブル・ファイナンス・イニシアティブ(SFI)」を立ち上げた。ドイツ財務省なども支援し、パリ協定の遵守や国連開発目標(SDGs)等を推進する場としてサステイナブル金融インフラを整備する、としている。

 

 SFIの推進にはドイツ財務省や、公的開発機関のドイツ復興金融公庫(KfW)も加わっている。DBはSFIの軸になる考え方を、「フランクフルト宣言」として発表した。宣言は次のような、4つの共通アジェンダを示している。

 

(1)サステナブル金融の枠組み・条件を明確化し、その枠組みを実行する。

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム