HOME6. 外国金融機関 |英非営利団体Climate Bonds Initiative(CBI)、グリーンボンドの資金使途先として水インフラのクライテリア開発。分野別クライテリアとしては7番目(RIEF) |

 

 英非営利団体のClimate Bonds Initiative(CBI)は、水インフラ事業を対象としたグリーンボンド(気候ボンド)のクライテリアを開発した。CBIは同ボンドの認証基準であるClimate Bonds Standards(CBS)を、資金使途先の分野ごとに開発しており、今回で7分野目となる。

 

  水インフラ事業のクライテリアは、CBIの呼びかけによって、米NGOのCeres、温暖化情報開示NPOのCDP、世界資源研究所(WRI)、AGWA(Alliance for Global Water Adaptation)などが「Water Consortium」を構成。その傘下に、各国の専門家で組織するテクニカルワーキンググループと産業ワーキンググループを編成し、作業を重ねて……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム