HOME |三井住友銀行、UAEのマスダール社へ再生可能エネルギー事業資金等を供給する「グリーンRCF」を提供。仏銀ソシエテ・ジェネラルらとともに(RIEF) |
masdarキャプチャ

 

   三井住友銀行(SMBC)は、アラブ首長国連邦(UAE)首都のアブダビを中心に活動するエネルギー企業・マスダール(Masdar)に対して、仏銀ソシエテ・ジェネラルなどとともに、中東地域で初となるグリーン・ローンの一種である「グリーン・リボルビング・クレジット・ファシリティ(RCF)」を提供することで合意した。

 

 マスダール向けのRCFは期間3年。RCF資金枠等の詳細な情報は明らかでない。First Abu Dhabi Bankがアレンジャーで、ブックランナーはSociété Générale CIB、イタリアのUniCredit、それに日本からSMBC が加わった。SMBCは日本の投資家向けのローン販売等を担当するとみられる。

 

……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム