HOME6. 外国金融機関 |欧州復興開発銀行(RBRD)、初の物価連動グリーンボンド発行。タバコ企業は除外。オランダの年金基金等が投資(RIEF) |
EBRDキャプチャ

 欧州復興開発銀行(EBRD)は、インフレ率と連動した物価連動のグリーンボンド1000万ユーロ(約12億5000万円)を発行する。グリーンボンド市場で物価連動ボンドが発行されるのは初めて。

 

  EUが基準とする消費者指標「Harmonised Index of Consumer Prices :HICP」に連動する。ボンドの対象からは、たばこ事業を除外する。

 

 初の物価連動債のグリーンボンドは、期間20年。Moody'sとS&PからAAAの信用格付を得ている。物価連動はクーポン金利と元本の両方とも、HICPに連動する仕組みという。物価連動のグリーンボンド債の発行はグリーンボンド市場の多様化につながると期待される。

 

……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム