HOME9.中国&アジア |ルクセンブルク証取と上海証取が共同で中国版グリーンボンドの3種類のインデックス開発。欧米投資家のベンチマークを目指す。両証取に上場へ(RIEF) |
Lux1キャプチャ

 

 ルクセンブルグ証券取引所(LuXSE)と中国の上海証券取引所(SZSE)は中国で発行されたグリーンボンドを対象とした3種類のインデックスを開発した。中国のグリーンボンドに絞った投資インデックスの開発は初めて。欧米の投資家が中国のグリーンボンドに投資する際の指標としての活用を目指す。

 

 インデックスは、両証取と、中国の中央財経大学(CUFW)のグリーン金融国際研究院(IIGF)の協力で開発した。中国のグリーンボンド取引のベンチマークを示すことを目指している。

 

 開発したのは、国際的なグリーンボンド原則(GBP)や、Climate Bonds Initiative(CBI)の認証付きのグリーンボンドで構成する「 CUFE CNI High Grade Label……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム