HOME |6. 外国金融機関|

6. 外国金融機関

ドイツ政府、サステナブルファイナンス国家戦略の構築で、政府内に「諮問委員会」設置へ。金融・産業界の専門家30人規模で招聘。ドイツ連邦銀行、環境NGO等も参加(RIEF)

2019-05-20 09:30:10

Germany1キャプチャ      ドイツ政府は、同国のサステナブルファイナンス戦略を立案するため、約30人の市場専門家等で...
詳しく見る

「地球のためのマーシャル・プラン」を、英資産運用機関トップが提唱。TCFDによる気候関連情報開示だけでは不十分。クリーンインフラ促進のグローバル計画の必要性(RIEF)

2019-05-20 09:12:02

Aviva1キャプチャ    気候変動に対応するには、TCFDだけでは不十分。新たな「『地球のためのマーシャル・プラン』が...
詳しく見る

ドイツもグリーンボンド国債(グリーンブンド)発行を検討。2020年にも。政府の諮問委員会が提言。グリーン&サステナブルファイナンス市場のセンターを目指す(RIEF)

2019-05-15 08:51:31

Germanminstryof finance2キャプチャ      ドイツがグリーンボンド国債の発行を検討していることが分かった。ドイツ政府の諮問機関がド...
詳しく見る

欧州のインデックス会社STOXX、デリバティブ連動のESGベンチマーク・インデックス開発、ゴールドマンサックスに提供。責任投資商品の流動性向上(RIEF)

2019-05-15 08:30:57

STOXX3キャプチャ    ドイツ証券取引所グループの指数開発会社、STOXXが、ゴールドマンサックス向けに3つのESGベン...
詳しく見る

米SASBの創設者だったジーン・ロジャースさん、昨年の退任後、1年を経過し、米独立系資産運用会社のボード入り。自然資本評価の資産運用ビジネスの助言役として(RIEF)

2019-05-14 08:07:03

Rgersaa44f44547b8b3de5dc43de27d65f389     米サステナビリティ会計基準審議会(SASB)の創設者であり、昨年春に退任したジーン・ロジャ...
詳しく見る

アジアインフラ投資銀行(AIIB)、初のドル建て外債25億㌦発行へ。資金使途はグリーンインフラ事業とESG投資事業。セカンドオピニオン企業がESG評価提供。ESG投資家を視野に(RIEF)

2019-05-13 08:30:53

AIIB11キャプチャ    アジアインフラ開発銀行(AIIB)は初のグローバルボンドの発行を決めた。ドル建てで総額25億㌦...
詳しく見る

香港金融管理局(HKMA)、国連支援の責任投資原則(PRI)に署名方針。中央銀行として2例目。外貨準備ファンドの責任投資等を実践へ(RIEF)

2019-05-13 08:00:10

HKMA1キャプチャ     香港の中央銀行に相当する香港金融管理局(HKMA)は、国連支援の責任投資原則(PRI)に署名す...
詳しく見る

スターバックス、3度目のサステナビリティボンド発行。10億㌦。期間30年。資金使途は持続可能なコーヒー農園の支援と、グリーン化店舗の拡大、さらにSDGs貢献事業等へ(RIEF)

2019-05-10 18:11:22

starbucks1キャプチャ     コーヒーチェーン店のスターバックスは、総額10億㌦(約1100億円)のサステナビリティボンド...
詳しく見る

香港の中央銀行である香港金融管理局(HKMA)、グリーンファイナンス戦略を公表。香港内の銀行の「環境配慮ベースライン」を評価対象に。外貨準備ファンドの運用にESG配慮(RIEF)

2019-05-09 17:06:26

HK2キャプチャ    香港の中央銀行に相当する香港金融管理局(HKMA)は、香港金融市場でのグリーンファイナンスを...
詳しく見る

英イングランド銀行総裁、マーク・カーニー氏の後任候補に、女性総裁の可能性も。英財務省が総裁選びの委託先に、女性パートナーだけで構成する英「ヘッドハント」会社を選任(RIEF)

2019-05-07 09:30:03

kateキャプチャ
詳しく見る