HOME |5. 政策関連|

5. 政策関連

日本政府の2030年度46%削減目標、1割近い1億㌧の削減を途上国での二国間クレジット(JCM)で補填。実現には過去の100倍の事業必要。実現性への疑問と「責任逃れ」の声(RIEF)

2021-10-19 14:40:53

JCM001キャプチャ    日本政府が今月末からの国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)に先駆けて提出した2...
詳しく見る

米労働省(DOL)、エリサ法の受託者責任に、気候変動等のESG要因の考慮を盛り込む改正ルール提示。「ESGはリスクリターンに影響」と指摘。トランプ政権下での現行規定を削除(RIEF)

2021-10-18 11:46:09

DOL001キャプチャ     米労働省は、エリサ法( Employee Retirement Income Security Act)の受託者責任規定のルー...
詳しく見る

G20サステナブルファイナンスワーキンググループ(SFWG)、ロードマップで5優先分野と19の行動。トランジションファイナンスではタクソノミー等の活用、経路、目標等を求める(RIEF)

2021-10-17 22:54:02

G20SFroadmapキャプチャ     20カ国首脳会議(G20)のサステナブルファイナンスワーキンググループ(SFWG)は「G20サステナ...
詳しく見る

バイデン米政権、気候関連金融リスク対応で、米経済の気候レジリエンスを高めるロードマップ策定。予防原則に基づく「気候リスク説明責任フレームワーク」を土台に(RIEF)

2021-10-17 00:21:16

USClimate001キャプチャ     バイデン米政権は14日、気候関連金融リスクの増大から米経済を保全するため、経済の気候レジ...
詳しく見る

G7財務相・中央銀行総裁会議、グローバル・サプライチェーンの強靱性強化で合意。途上国向けグリーン事業支援でIMFに新基金創設。カーボンプライシングの検討でも合意(RIEF)

2021-10-16 00:08:53

G70011キャプチャ    13日にワシントンで開いたG7(主要7カ国)蔵相・中央銀行総裁会議は、グローバルサプライチェ...
詳しく見る

国連生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)のオンライン会議、15日で終了。「昆明宣言」を取りまとめ。採択は来年4月~5月の対面会議で(RIEF)

2021-10-15 17:07:40

COP15キャプチャ  生物多様性の保全等を議論するためにオンラインで開かれていた国連生物多様性条約第15回締約国会議(C...
詳しく見る

TCFD、セクター向けガイダンス初改定。金融機関は「2℃シナリオより十分低い」シナリオに適合。銀行等は融資に占めるGHG排出量等を開示。全セクターにスコープ1、2開示(RIEF)

2021-10-15 01:32:34

TCFDキャプチャ      TCFDは14日、年次報告書とともに、全セクター向けの改定ガイダンスを公表した。改定ガイダン...
詳しく見る

バイデン政権、2030年までに米国沿岸部7海域に、30GWの洋上風力発電事業稼働へ。公有地水面を事業者にリース。日本の「グリーン成長戦略」の3倍(RIEF)

2021-10-14 17:25:55

naimushoキャプチャ   バイデン政権は13日、米大陸の東西海岸とメキシコ湾沿いの公有地水域7カ所に、2030年までに合計30GW...
詳しく見る

ロシアのプーチン大統領。ロシアのカーボンニュートラル目標を2060年に設定。「石油・石炭の役割は減少していく」と述べ、天然ガスには言及せず(RIEF)

2021-10-14 02:51:26

Putin002キャプチャ    ロシアのプーチン大統領は13日、同国のカーボンニュートラルを2060年までに達成すると発言した...
詳しく見る

米EUの共同行動「グローバル・メタン誓約(GMP)」、新たに日本含む24カ国賛同。参加国は33カ国・地域に。EUは年末までに法案準備。非EUのサプライチェーン企業も対象に含める(RIEF)

2021-10-14 00:03:22

Methaneleakageキャプチャ    米国とEUが共同イニシアティブで立ち上げた温室効果ガスのメタン削減のためのGlobal Methane P...
詳しく見る
2 / 19712345...102030...最後 »