HOME |5. 政策関連|

5. 政策関連

長野県、二回目のグリーンボンドの条件確定。25日に発行、すでに完売。金利は昨年の初回発行時とほぼ同率。資金使途は小水力発電等の気候緩和策が中心(RIEF)

2021-10-12 21:50:18

nagano0033    長野県は12日、同県として二回目のグリーンボンドの発行条件を確定し、25日に発行すると発表し...
詳しく見る

ドイツ、総選挙で第一党となった社民党(SPD)のエネルギー政策責任者、天然ガスをタクソノミーに盛り込む主張。連立候補の緑の党との「トランジション調整」が焦点に(RIEF)

2021-10-12 14:20:21

germanlawmakerキャプチャ    先月末のドイツ総選挙で第一党となった社民党(SPD)のエネルギー担当の責任者は、EUのサステ...
詳しく見る

国連生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)のオンライン会議開始。来年4月の「本会議」に先駆けて、準備と論点整理へ。中国「環境リーダーシップ」発揮目指す(RIEF)

2021-10-11 23:57:48

CBD001キャプチャ     国連生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)は11日からオンライン会議を始めた。同会議は新...
詳しく見る

アラブ首長国連邦(UAE)、湾岸産油国初の「2050年ネットゼロ」宣言。再エネ

2021-10-11 21:27:38

UAE005キャプチャ     中東の有力産油国であるアラブ首長国連邦(UAE)は7日、湾岸産油国として初めて。2050年ネット...
詳しく見る

米連邦準備理事会(FRB)のブレイナード理事。気候シナリオ分析を金融監督および金融システム全体のプルーデンス政策に取り入れる考えを強調。金融機関向けの共通ガイダンスも(RIEF)

2021-10-11 11:46:29

Brainardキャプチャ     米連邦準備理事会(FRB)理事のラエル・ブレイナード(lael Brainard)氏は、個別金融機関の...
詳しく見る

中央銀行・金融監督当局で構成する「NGFS」と研究グループ「INSPIRE」、生物多様性リスクの金融システムに及ぼす影響で中間報告。当局に4段階の取り組み提案(RIEF)

2021-10-11 08:24:28

INSPIREキャプチャ    金融システムのグリーン化のために中央銀行、金融監督当局で構成する「NFGS」と、同機関を研究...
詳しく見る

トルコがパリ協定批准。残りの未批准国はイラン、イラク等5カ国。トルコは先進国として協定に署名したが、批准では「我々は途上国」と主張。気候対策資金の供給を期待か(RIEF)

2021-10-09 00:26:36

Turkeyキャプチャ     トルコがパリ協定に批准した。同協定には197カ国が署名しているが、これまで6か国が未批准だ...
詳しく見る

国際通貨基金(IMF)。サステナブル投資ファンドの重要性強調。各国当局に対し、グローバル共通のタクソノミーや気候情報開示等を促進する「アーキテクチャー」の構築要請(RIEF)

2021-10-08 08:08:41

1IMF00キャプチャ     国際通貨基金(IMF)は、2021年版「Global Financial Stability Report」において、グローバ...
詳しく見る

TCFDコンソーシアム、「グリーン投資ガイダンス2.0」公表。TCFD提言の解説はほぼ従来通り。独自設定の「補論」でトランジションファイナンス等を推奨。経産主導色強く(RIEF)

2021-10-07 08:23:48

GIG001キャプチャ    経済産業省の主導で産業・金融業界の関係機関が構成する「TCFDコンソーシアム」は5日、TCFD提...
詳しく見る

南米のコロンビア、南米で二番目となるグリーン国債発行。7500億コロンビアペソ(COP : 約218億円)。化石燃料開発や原発等は資金使途対象外。将来は自国のタクソノミー制定へ(RIEF)

2021-10-05 15:42:45

Columbia002キャプチャ    南米のコロンビア共和国は、同国初のグリーン国債を7500億コロンビアペソ(COP: 約218億円)を...
詳しく見る
3 / 19712345...102030...最後 »