HOME |5. 政策関連|

5. 政策関連

経産省、改正産業競争力強化法で、日本版「トランジションファイナンス」の金融支援制度創設。外部評価機関に5社指名。トランジション事業計画の認定基準は「大雑把」(RIEF)

2021-08-04 17:17:15

METIキャプチャ    経済産業省は3日、2050年のカーボンニュートラルに向けたCO2排出削減取り組みのためとして、対...
詳しく見る

欧州委員会、域内のインフラ事業の「気候耐性(Climate Proof)」を評価・確認する技術ガイダンスを採択。気候レジリエンスの高いインフラ整備に活用(RIEF)

2021-08-04 01:42:46

flood0011キャプチャ    欧州委員会は、2021~2027年の中期予算枠組み(MFF)期間での域内のインフラ投資を「気候耐性...
詳しく見る

G20サステナブルファイナンスワーキンググループ(SFWG)、国際共通タクソノミーを年末までに提案へ。米欧中が共同歩調。「タクソノミー反対」の日本はここでも孤立化の恐れ(RIEF)

2021-07-31 14:28:42

ma003キャプチャ     20カ国首脳会議(G20)のサステナブルファイナンスワーキンググループ(SFWG)が、グリーン事...
詳しく見る

環境省・中環審小委員会、カーボンプライシングの是非論で「賛否両論併記」の中間整理。議論から20年経ても方向を示せず。温対税の価格効果はEUの排出権価格の約2.5倍も割高(RIEF)

2021-07-30 15:56:19

MOE001キャプチャ     環境省は29日、中央環境審議会地球環境部会の「カーボンプライシングの活用に関する小委員会...
詳しく見る

米証券取引委員会(SEC)のゲンスラー委員長、「企業の気候情報開示の義務化ルールを年末までに提案」と明言。Scope3の扱い焦点。米欧が義務化で足並み一致へ。日本は出遅れ(RIEF)

2021-07-30 02:09:46

Gesler001キャプチャ    米証券取引委員会(SEC)のゲーリー・ゲンスラー(Gary Gensler)委員長は28日、気候情報開示...
詳しく見る

アフリカのベニン共和国、アフリカ初のSDGボンド国債発行。発行額は5億㌦。SDGsの17目標のうち15の目標に貢献(RIEF)

2021-07-29 16:47:54

Beninキャプチャ     アフリカのベニン共和国は5億㌦のSDGボンド国債を発行した。アフリカ諸国では5月にガーナがサ...
詳しく見る

黒田日銀総裁、「気候ファイナンス」で欧州中央銀行の社債購入プログラム等を評価しつつ、国内の気候情報開示制度の不備等の「検討課題の多さ」から、次善策にとどめたことを示唆(RIEF)

2021-07-28 15:14:34

kuroda002キャプチャ    黒田東彦日銀総裁は27日、気候変動への対応策について「中央銀行の立場から、民間の気候変動へ...
詳しく見る

証券監督者国際機構(IOSCO)、ESG格付や、グリーンボンドのセカンドオピニオン事業等の改革案、提示。国内規制や事業者の利益相反対策等求める(RIEF)

2021-07-28 01:15:24

IOSCO001キャプチャ    世界の金融市場監督当局で構成する証券監督者国際機構(IOSCO)は26日、ESG市場等で活動するES...
詳しく見る

中国政府関係者、EUのカーボン国境調整メカニズム(CBAM)導入案に、「WTO原則違反。国際社会の信頼を損ねる」と批判。COP26に向け、中国の削減目標前倒し論と「綱引き」か(RIEF)

2021-07-27 17:49:16

China002キャプチャ  中国の政府関係者は26日、EUが導入を目指すカーボン国境調整メカニズム(CBAM)について、「世界貿易...
詳しく見る

EUが導入を目指す「カーボン国境調整メカニズム(CBAM)」による2030年のEU温室効果ガス排出量は14%削減。「55%削減」の上積み分にほぼ相当。ポーランドの研究所が試算(RIEF)

2021-07-26 08:30:17

PIED001キャプチャ    EUが目指す2026年からのカーボン国境調整メカニズム(CBAM)の導入により、EU排出権取引制度(...
詳しく見る