HOME |1. 銀行|

1. 銀行

<CSR点検>三井住友フィナンシャルグループ(SMFG) の2016年統合報告書。環境配慮融資等で実績。企業価値創造プロセスは説得力弱い(RIEF)

2016-09-28 22:58:41

SMBCキャプチャ    三井住友フィナンシャルグループ(SMFG)は今年から、ディスクロージャー誌を統合報告書として...
詳しく見る

地球温暖化対策のパリ協定 来月に発効確定へ。欧州連合(EU)が来月中の批准スケジュールを設定。日本は発効確定後の「出遅れ批准」の公算濃厚に(RIEF)

2016-09-26 22:37:42

EUキャプチャ    地球温暖化対策のパリ協定が来月中に批准条件を満たし、年内に発効することが固まった。加盟国...
詳しく見る

東南アジアの熱帯林伐採事業へのファイナンス、2010~15年で総額約4兆円。日本の金融機関は、マレーシア、中国に次ぎ3番目の資金源。みずほFGが日本勢では最大融資先。環境NGO調査(RIEF)

2016-09-21 00:11:10

RAN2キャプチャ    国際環境NGOのレインフォレスト・アクション・ネットワーク(RAN)などは、東南アジアの熱帯林...
詳しく見る

<CSR点検> みずほフィナンシャルグループの2016年統合報告書。企業価値創造プロセスは改善。ステークホルダー評価で疑問も(RIEF)

2016-09-14 17:52:52

mizuho5キャプチャ    みずほフィナンシャルグループは、2016年のディスクロージャー誌として昨年に続いて二度目の統...
詳しく見る

りそなグループの「りそな決済サービス」、障がい福祉事業者向けファクタリング参入。創業企業の資金繰り支援(RIEF

2016-09-14 16:42:11

risona3キャプチャ    りそなグループの「りそな決済サービス」は、介護関係の障がい福祉サービス事業者を対象にした...
詳しく見る

アジアの金融機関・投資家の気候変動対応 AIGCCが初調査。主要銀行の3割強は気候変動リスクを融資判断に導入、各国の規制は統一されず(RIEF)

2016-09-09 00:25:44

AIGCCキャプチャ   気候変動に対応するアジアの投資家・金融機関の団体として新たに組織された「Asia Investor  Group o...
詳しく見る

三菱UFJフィナンシャル・グループ 初の「グリーンTLACボンド」発行、正式発表。5億㌦。TLAC債全体では40億㌦に増額(RIEF)

2016-09-07 23:42:15

MUFG1キャプチャ    三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は7日、  金融危機対策として銀行持ち株会社が発...
詳しく見る

三菱UFJフィナンシャル・グループ FSB規制対応のTLAC債でグリーンボンド発行へ。月内にもTLAC債30億㌦発行、うち5億㌦を「グリーン」に。毎年定期発行も(各紙)

2016-09-06 18:47:45

MUFGキャプチャ    各紙の報道によると、三菱UFJフィナンシャル・グループは世界の巨大銀行の金融危機対策とし...
詳しく見る

国際協力機構(JICA)の初のソーシャルボンド、350億分完売。日本生命など生損保や銀行の応募が発行額を倍以上上回る。ESG評価と安定利回りを好感(RIEF)

2016-09-06 16:49:37

JICAキャプチャ    国際協力機構(JICA)が国内で初めて発行したソーシャルボンド(社会貢献債)350億円分が完売...
詳しく見る

肥後銀行(熊本) 従業員の過労自殺の賠償責任を巡り、遺族が株主代表訴訟提起へ。経営役員の従業員に対する「ワークライフバランス責任」を問う(各紙)

2016-09-06 00:07:19

higoginkoキャプチャ    各紙の報道によると、肥後銀行(熊本市)に勤務し過労自殺した男性(当時40歳)の妻が、当時の...
詳しく見る