HOME |7.金融NPO|

7.金融NPO

東京・一ツ橋のイチョウ並木保存へ 「五輪のために切っていいのか」との区民の声に、伐採工事を進めていた千代田区も方針転換へ(東京新聞)

2016-10-19 11:08:51

kandaキャプチャ    東京都千代田区の区道に自転車道などを設ける工事に伴い、街路樹で樹齢七十年を超えるイチョウ...
詳しく見る

電力会社の送電線とつながない「電力自立ハウス」完成。普及促進へ3メニュー提示。一般社団法人「えねこや」が普及活動へ(RIEF)

2016-08-22 01:25:19

enekoキャプチャ    電力会社の送電線につながず、太陽光発電など自然エネルギーで家庭の電力をまかなう電力自立(...
詳しく見る

「欧州責任投資ネットワーク(ERIN)」発足。株主行動から化石燃料のDivestment、労働者の権利擁護まで、企業の「責任行動」を幅広く求める。シンクタンク、労働組合、NGO等が結束(RIEF)

2016-06-11 21:27:26

ERINキャプチャ     企業活動が引き起こす環境、社会への影響に対して責任ある行動を求める欧州の各団体がネットワ...
詳しく見る

東京・練馬に太陽光の市民発電所誕生。原発に頼らない社会への一歩。「福島映画祭」開催のビル屋上を活用(東京新聞)

2016-06-01 11:32:40

nerimaキャプチャ      市民の出資や寄付で立ち上げた市民発電所が、東京都練馬区に誕生した。太陽光パネルを置いて...
詳しく見る

「投資型」クラウドファンディング、クレジットカードでの投資も可能に。金融庁が規制緩和へ(各紙)

2016-05-20 15:31:29

myu-jikkusekyuriteキャプチャ    各紙の報道によると、金融庁はインターネットを通じて不特定多数から資金を募る「クラウドファ...
詳しく見る

「全町避難」の福島県富岡町 住民主導でメガソーラー発電事業へ。総事業費約95億円。銀行借り入れなどに加えて、市民出資で15億円の募集を全国に呼びかけ(各紙)

2016-05-20 14:40:36

tomiokaキャプチャ    各紙の報道によると、東京電力福島第一原発事故で全町避難指示が出ている福島県富岡町で、住民...
詳しく見る

フランス政府 社会的責任ボンド(ソーシャル・インパクトボンド)発行へ。6月にも対象事業選別(RIEF)

2016-04-26 16:50:40

CISキャプチャ     フランス政府は、同国初のソーシャル・インパクトボンド(SIB)の発行準備に入った。同ボンド...
詳しく見る

東日本大震災と福島原発事故の教訓踏まえ 住民の手による電力会社設立。宮城県丸森町の「ひっぽ電力」設立。 震災体験を原動力に(河北新報)

2016-03-24 11:53:25

hippoキャプチャ    宮城県丸森町筆甫の住民有志が「ひっぽ電力株式会社」を設立した。同地区は福島県境に接してお...
詳しく見る

第四銀行(新潟) 地産地消の「市民エネルギー会社」に2億4600万円融資(RIEF)

2016-02-21 22:06:44

daishiキャプチャ     新潟市の地方銀行、第四銀行は、新潟市と協力して地産地消型の自然エネルギー発電を進める「...
詳しく見る

木質バイオマスの再生エネ発電で、世田谷区と群馬・川場村が協力協定。区民に「自然電力」販売へ(各紙)

2016-02-16 12:04:18

setagayaキャプチャ    各紙の報道によると、東京都世田谷区と群馬県川場村は15日、再生可能エネルギーの木質バイオマ...
詳しく見る
2 / 1512345...10...最後 »