HOME |10.電力・エネルギー|

10.電力・エネルギー

総合商社のロシア・エネルギー関連事業の損失、6社で総額2700億円。三井物産がサハリンⅡ事業中心に最多の806億円の純資産減額計上。損失は23年度にさらに拡大の可能性も(各紙)

2022-05-11 01:46:34

mitsuibussanキャプチャ    各紙の報道によると、総合商社の2022年3月期連結決算でロシア関連事業の損失処理で、商社7社の...
詳しく見る

電源開発(Jパワー)とENEOS、CO2の回収・貯留事業(CCS)の共同開発で合意。西日本を候補地とし、海底下貯留方式で2030年度からの稼働を目指す(RIEF)

2022-05-10 16:56:27

CCS005スクリーンショット 2022-05-10 164643    電源開発(Jパワー)とENEOSホールディングスは10日、エネルギー供給のカーボンニュートラル化...
詳しく見る

山陰合同銀行、再エネ電力事業に参入。銀行として初めて。地域再生と銀行自体の収益多様化目指す。地元の「ゼロカーボンシティ構想」に参画(各紙)

2022-05-08 14:13:34

sanninnキャプチャ    各紙の報道によると、山陰合同銀行(本店・松江市)は銀行として初めて電力事業に参入する。太...
詳しく見る

省エネ法・高度化法等の改正で石炭火力が延命される!? 化石由来の水素・アンモニアも”非化石”に(桃井貴子)

2022-05-05 12:42:05

KIKO001キャプチャ    2022年の通常国会に、「安定的なエネルギー需給構造の確立を図るためのエネルギーの使用の合理...
詳しく見る

ENEOS、ミャンマーでのガス田開発事業の日本の官民事業体からの撤退を発表。三菱商事に次ぐ。同事業体に残るのは日本政府(経産省)の出資分だけ(RIEF)

2022-05-02 16:46:41

yetagunスクリーンショット 2022-05-02 163636    ENEOSホールディングは2日、傘下の子会社、JX石油開発が共同開発者となっているミャンマーのイ...
詳しく見る

東武鉄道、6月に初のグリーンボンド発行。発行額は100億円の予定。豪華特急「スペーシア」の新型車両の実質ネットゼロ化等に充当(RIEF)

2022-05-02 16:11:21

tobuスクリーンショット 2022-05-02 160444    東武鉄道は、同社初のグリーンボンドを6月にも発行する。運行する車両の新型化に伴い、省エネ...
詳しく見る

エクソン・モービル、サハリンⅠで34億㌦(約4400億円)の損失計上。「影響は軽微」。「ネットゼロ」計画で、陸上CCS事業等を拡大、同社の世界排出量の4割回収を目指す(RIEF)

2022-05-01 13:31:02

EXキャプチャ   米エクソン・モービル(Exxonn Mobile)は29日、今年1~3月(第一四半期)の決算を発表、ロシアのサ...
詳しく見る

JERA等も参画するシェブロンの豪州ゴーゴンLNG事業(GLP)、CCSは過去5年で50%しか機能せず。日本の想定と同じ海底地下貯留方式の技術的課題を露呈。米調査で判明(RIEF)

2022-05-01 00:53:17

GLP005キャプチャ     世界最大級のカーボン回収貯留設備(CCS)として知られる西オーストラリアのゴーゴンLNG事業...
詳しく見る

最近のバイオマス利用の動向「バイオマス白書2022より」~ NPO法人バイオマス産業社会ネットワーク(泊みゆき)

2022-04-30 21:03:55

tomari009キャプチャ     バイオマスは再生可能エネルギーの一つであり、発電だけでなく熱や液体燃料として利用できる...
詳しく見る

東京海上日動、地熱発電用の損害賠償保険発売へ。温泉地等との共存目指すバイナリー発電等も対象に(RIEF)

2022-04-27 14:37:20

matukawaスクリーンショット 2022-04-27 142820    東京海上日動は27日、地熱発電用の保険を新たに創設すると発表した。「2050年ネットゼロ」に向...
詳しく見る