HOME |1. 銀行・証券|

1. 銀行・証券

農林中央金庫、世界銀行のSDGsボンド、14億㌦(約1500億円)を私募で引き受け。途上国等でのクリーン公共交通機関整備や農林水産業の技術支援等(RIEF)

2020-05-27 14:02:56

nouchu01キャプチャ     農林中央金庫は、世界銀行(IBRD)が発行するサステナブル・ディベロップメント(SDGs)ボン...
詳しく見る

途上国向け事業開発支援で日本の金融界を先導した三菱UFJモルガン・スタンレー証券の「環境戦略アドバイザリー部」、MUFGのサステナブルファイナンス強化で、今月末で「発展的解消」(RIEF)

2020-05-25 08:17:10

MUFG01キャプチャ    三菱UFJモルガン・スタンレー証券で、クリーンエネルギー開発や環境金融等を手掛けてきた環境...
詳しく見る

みずほフィナンシャルグループ、初の「TCFDレポート」公表。シナリオ分析による2050年までの気候関連の移行リスクと物理的リスクの与信コスト増、それぞれ最大3100億円、520億円(RIEF)

2020-05-23 01:29:30

mIzuho1キャプチャ    みずほフィナンシャルグループは、TCFD提言に基づく同グループの対応をまとめた初の「TCFDレポ...
詳しく見る

三井住友銀行、新型コロナウイルス対策で医療機関向けの「医療支援ファンド」1000億円立ち上げ。企業のサプライチェーン支援等のファンドは1兆円に上積み(RIEF)

2020-05-22 17:11:27

SMBC2キャプチャ    三井住友銀行は、新型コロナウイルス感染拡大による経済活動への影響に対応するため、1000億円...
詳しく見る

東邦銀行(福島)、石炭火力発電所等3分野向けのクレジット・ポリシー制定。内容は大手銀行と同等。地銀でも明確化へ(RIEF)

2020-05-22 12:31:16

tohobankキャプチャ    東邦銀行(福島)は、環境・社会分野での「クレジット・ポリシー」をまとめ公表した。3メガバ...
詳しく見る

三菱UFJフィナンシャル・グループ、環境・社会ポリシー・フレームワークを改定。北極圏での石油・ガス開発やオイルサンド等への対応を明確化。石炭火力向けは改定せず前年同様(RIEF)

2020-05-14 14:44:44

MUFG1キャプチャ    三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は、環境・社会ポリシーフレームワークを1年ぶりに改...
詳しく見る

三菱UFJフィナンシャル・グループ、新型コロナウイルス対策で、生活苦に直面する学生や芸術家支援に20億円寄付、治療薬開発の企業等支援の100億円規模の投資ファンドも設立へ(RIEF)

2020-05-14 12:54:11

MUFG11キャプチャ    三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は、新型コロナウイルス感染の拡大によって、アルバ...
詳しく見る

新生銀行、グリーン、ソーシャル、サステナビリティの3ファイナンスのフレームワーク。「金融弱者」のアクセス確保や、社会資本を持続可能にする「資金循環の創出」目指す(RIEF)

2020-05-13 17:10:27

Shinsei1キャプチャ    新生銀行は、グリーン、ソーシャル、サステナビリティの3分野のファイナンスについて、同行独...
詳しく見る

大和証券グループ、新型コロナウイルス感染拡大等で影響を受ける子どもたちへの支援団体への寄付を盛り込んだ個人向け社債「未来応援ボンド」発行へ。500億円規模(RIEF)

2020-05-13 11:56:20

daiwa22キャプチャ    大和証券グループは、新型コロナウイルス感染の拡大で影響を受けている子どもたちや、経済的に...
詳しく見る

三菱UFJフィナンシャル・グループ、新型コロナウイルス対策で、中小企業向けの資金繰り支援の原資調達で、国内初のサステナビリティボンド発行へ。来月にも約600億円規模(各紙)

2020-05-12 10:40:37

MUFGキャプチャ    各紙の報道によると三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は、新型コロナウイルス感染の拡...
詳しく見る