HOME |5. 政策関連|

5. 政策関連

原発事故で汚染か(?)。中古車と建設重機から基準超過の放射性物質検出で長期輸出停止。汚染車両が全国に流通した可能性。5年で1万3000台も(東京新聞)

2016-12-20 00:08:52

nukecar2キャプチャ    東京電力福島第一原発事故が起きた二〇一一年から一六年十月末までの約五年間に、全国の十四港...
詳しく見る

三菱東京UFJなど大手邦銀3行、ベルギー最大の洋上風力発電事業の協調融資団に参画(RIEF)

2016-12-19 23:29:55

belgium3キャプチャ    三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、三井住友信託銀行の3行は、三菱商事が参加するベルギー最大の...
詳しく見る

日ロ経済協力合意 資金面は国際協力銀行などの公的資金依存。メガバンクは政治リスクの懸念で慎重。米欧制裁発動の可能性も(RIEF)

2016-12-19 21:55:45

abe1キャプチャ    日本とロシア両国は、北方領土での共同経済協力で合意し、国際協力銀行(JBIC)と8項目の「協...
詳しく見る

レオナルド・デカプリオさん、国連で「グローバル市民」表彰。「『極めて限られた著名人たち』が温暖化に疑念を持っている」と、トランプ氏らを揶揄(RIEF)

2016-12-18 23:05:32

decaprio3キャプチャ    米俳優で環境保護活動でも知られるレオナルド・デカプリオさんが先週末、国連で記者会見、「気...
詳しく見る

インド 温暖化対策重視で新規の石炭火力発電、2027年まで追加せず。再エネ発電でカバーの方針。政府の国家電力計画案公表(RIEF)

2016-12-18 21:37:42

indiacoalキャプチャ     インド政府は、国家電力計画のドラフト案を公表した。それによると、2027年まで石炭火力発電所を追...
詳しく見る

国連「緑の気候基金(GCF)」 今年の途上国温暖化対策への資金拠出額13億㌦。目標の半分止まり。トランプ次期米大統領の出資圧縮懸念が大きな“影”に(RIEF)

2016-12-18 18:00:38

GCFキャプチャ     トランプ次期米政権の反温暖化姿勢が早くも影響を及ぼし始めた。国連の「緑の気候基金(Green...
詳しく見る

東京都の官民再生エネルギーファンド、千葉と茨城両県で、新たに太陽光発電事業3件に投資。総事業費は130億円(RIEF)

2016-12-16 17:18:37

amiキャプチャ    東京都は15日、官民連携で創設した再生可能エネルギーファンド事業として、千葉県で1件、茨城...
詳しく見る

経済産業省が「ごり押し」しようとする原発処理費用の国民への「過去分」負担請求。経済活動の常識を否定する経産省。自らの「政策能力」の乏しさを露呈(東京新聞)

2016-12-15 12:41:42

tepco1キャプチャ      経済産業省は、不足する福島第一原発の処理費用を捻出するために、その費用を国民の電気料金...
詳しく見る

ポーランド 世界初の「グリーンボンド国債」発行。国内のグリーン事業の資金調達。調達資金は、一般会計と別勘定で管理(RIEF)

2016-12-15 01:09:26

poland2キャプチャ    ポーランド政府は、グローバル市場で初となるグリーンボンド国債(グリーン国債)を発行した。...
詳しく見る

金融安定理事会(FSB)の気候関連財務情報開示作業部会(TCFD)が報告書案(フェーズ2)公開。全産業向けと金融業など特定産業向けのガイダンス示す(RIEF)

2016-12-15 00:20:40

FSB5キャプチャ     主要国の金融監督当局で構成する金融安定理事会(FSB)の要請で、気候変動で企業が受ける影響...
詳しく見る