HOME |10.電力・エネルギー|

10.電力・エネルギー

UBS Asset Management、「気候配慮ファンド」から米エクソン・モービル等5社除外。「エンゲージメントしても、エネルギー転換は進展せず」。エネルギー企業の投資選別進む(RIEF)

2021-12-23 00:33:16

UBS002キャプチャ     スイス系の大手資産運用のUBS Asset Managementは、気候変動対応で設定している「気候配慮フ...
詳しく見る

米環境保護庁(EPA)、乗用車等の新燃費規制公表。2026年までに現行基準より27%引き上げ。EV化推進で、温室効果ガス30億㌧超の削減へ(RIEF)

2021-12-21 15:51:25

EPA001キャプチャ     米環境保護庁(EPA)は20日、自動車の新たな燃費規制を公表した。乗用車の燃費基準について、...
詳しく見る

ダイハツ、軽自動車の電気自動車(軽EV)、2025年までに市場投入へ。30年までに新車販売はEVとハイブリッド車(HV)に限定。軽EVは実質販売価格100万円台目指す(各紙)

2021-12-20 23:48:46

daihatsu002キャプチャ    ダイハツ工業は20日、軽自動車の電気自動車(EV)を2025年までに市場に投入し、30年までには国...
詳しく見る

今年の世界の石炭火力発電量9%増と過去最高。コロナ禍の回復と天然ガス高騰で。24年までに米EUの脱石炭は進むが、日本の脱石炭の進展はわずか。国際エネルギー機関(IEA)報告(RIEF)

2021-12-20 00:11:46

IEA003キャプチャ     国際エネルギー機関(IEA)は17日、2021年の石炭火力発電量が前年比9%増となり、過去最高の1...
詳しく見る

アジア諸国で、計画中の天然ガス発電や輸入ターミナル事業計画の6割は「持続可能性なし」。燃料価格の不安定性、外貨変動リスク、座礁資産リスク等。米シンクタンクが分析(RIEF)

2021-12-18 23:02:01

IEEFA007キャプチャ      脱石炭でグローバルに注目される天然ガスだが、成長が続くアジア諸国で計画中の天然ガス発電...
詳しく見る

環境省、電源開発(Jパワー)の旧式石炭火力発電所の更新延命事業を条件付きで「認める」意見書提出。COP26後、G7諸国で石炭火力延命を打ち出したのは日本が初めて(各紙)

2021-12-17 01:14:34

Jパワーキャプチャ    環境省は16日、電源開発(Jパワー)が長崎県で進める石炭火力発電所の更新計画に対し、環境ア...
詳しく見る

欧州委員会、2030年の温室効果ガス55%削減目標「Fit for 55」に向けた第二弾の政策パッケージ。ガスは天然ガスから水素等に転換促進、メタン削減強化、建築物の省エネ強化等(RIEF)

2021-12-16 17:55:55

EUキャプチャ     欧州委員会は15日、EUの2030年の温室効果ガス排出量を90年比で少なくとも55%削減する目標「F...
詳しく見る

トヨタ自動車、電気自動車(EV)の2030年の世界販売目標を350万台に。従来より1.75倍増。30車種を供給へ。全方位路線は捨てず(各紙)

2021-12-14 23:05:10

説明会で説明する豊田章夫社長    トヨタ自動車は14日、電気自動車(EV)戦略に関する説明会を開き、2030年のEVの世界販売目標を...
詳しく見る

伊藤忠商事、2025年度までに国内約5000カ所に小規模太陽光発電所建設。「オフサイト型コーポレートPPA」で再エネ電力を都市の企業・ビル向けに供給(RIEF)

2021-12-14 18:35:40

Itouchu001キャプチャ     伊藤忠商事は13日、2025年度までに国内で約5000ヵ所、合計500MWに上る中小規模の太陽光発電所...
詳しく見る

三菱商事、コンビニのローソン向けに、オフサイトPPAで約3600カ所のコンビニに再エネ電力を供給。発電量45MWの太陽光発電を新たに新設(RIEF)

2021-12-14 17:09:46

mitsubishiキャプチャ    三菱商事とコンビニエンスストアのローソンは13日、国内最大級となるオフサイトPPA(電力購入...
詳しく見る