HOME |1. 銀行|

1. 銀行

みずほフィナンシャルグループ、初のグリーンボンド発行。5億ユーロ(約665億円)、期間7年。三井住友フィナンシャルグループも近く発行へ(RIEF)

2017-10-12 00:53:41

mizuho1キャプチャ    みずほフィナンシャルグループは、同社として初のグリーンボンドを16日に発行すると公表した。...
詳しく見る

トマト銀行 地元企業が手掛ける国産キャビア事業拡大のため、養殖中の「生きたチョウザメ」を担保としたABL(動産担保融資)を実施。日本政策金融公庫と協調で(RIEF)

2017-10-10 08:00:35

chouzameキャプチャ  トマト銀行(岡山市)は、チョウザメ養殖をおこなう岡山県新見市のMSファーム(代表者 佐野 浩一氏)...
詳しく見る

環境NGO「350.org」。大手7金融機関の温暖化投融資等を問う質問への回答を公表。三井住友銀行は「気候変動の情報開示を検討中」と回答。りそな、ゆうちょは無回答(RIEF)

2017-10-06 21:52:24

350org2キャプチャ      国際環境NGO「350.ORG」の日本支部(350.org Japan)は先月、日本の大手7金融機関に対して、...
詳しく見る

三井住友とみずほの両フィナンシャルグループ。近くグリーンボンドを発行へ。いずれも国際基準のグリーンボンド原則(GBP)適合の評価付き(RIEF)

2017-09-28 22:55:23

GBP7キャプチャ    市場筋によると、日本のメガバンクの三井住友フィナンシャルグループ(SMFG)と、みずほグルー...
詳しく見る

「2017年サステナブルファイナンス大賞」募集始まる。締め切りは11月30日(木)。多数の応募をお願いします!

2017-09-27 19:09:34

sustainableFinanceAwardsキャプチャ    一般社団法人環境金融研究機構は、今年1年間を振り返って、日本での環境金融の発展に貢献した金...
詳しく見る

環境NGOの「350.org」日本支部、メガバンク等7金融機関に対して、化石燃料・原発関連企業向け投融資情報の開示等を求める「預金者の意思」付きの要請書提出(RIEF)

2017-09-22 17:36:56

3501キャプチャ    企業の気候対応を求める環境NGO「350.org・日本支部(350 Japan)」は22日、三菱東京UFJ銀行な...
詳しく見る

<金融CSR点検:5>りそなホールディングス。リテール重視の独自戦略。だが、財務・非財務の価値統合化の視点は見えず(RIEF)

2017-09-19 23:20:42

risona1キャプチャ    りそなホールディングスは2回目の統合報告書を発行した。リテールファイナンスに重点を置いた...
詳しく見る

<金融CSR点検:4>三井住友トラスト・ホールディングス。マテリアル・マネジメントを宣言。課題はむしろ財務面での競争力と、内外の提携先を含めた財務・非財務の統合力にあり(RIEF)

2017-09-18 08:00:46

sumi1キャプチャ    三井住友トラストホールディングス(SuMi Trust)は、今年初めて統合報告書を発行した。先行す...
詳しく見る

<金融CSR点検:3>三菱UFJフィナンシャル・グループ。ESGを「価値創造の重要課題」と位置付け、非財務情報の開示で他行を上回る。石炭火力、TCFD対応が次の焦点(RIEF)

2017-09-16 23:17:01

MUFG1キャプチャ    三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)の統合報告書も今年が3回目。今年の特徴は、ESGにつ...
詳しく見る

<金融CSR点検:2>三井住友フィナンシャルグループ。新中期経営計画での財務・非財務統合の視点あいまい。ESG実績伴わず(RIEF)

2017-09-16 16:45:08

SMBCキャプチャ     三井住友フィナンシャルグループ(SMFG)の統合報告書は2回目だ。基本の枠組みは国際統合報告...
詳しく見る