HOME |13 原発|

13 原発

原発事故、核実験による放射性降下物、世界の氷河に凝縮・蓄積。温暖化の進行で氷河溶融が進むと環境中に再拡散のリスク。国際研究チームが検証(RIEF)

2019-04-19 12:26:23

nuke1キャプチャ    旧ソ連のチェルノブイリ原発事故や、東京電力福島第一原発事故、さらには米ロ等のこれまでの核...
詳しく見る

日本原電、国内初の廃炉専業会社の設立検討。「売電ゼロ」の経営環境打破へ。米エナジーソリューションズ社の出資の可能性も。「(廃炉促進の)大繁盛」を期待(各紙)

2019-04-17 10:50:27

genopatu6キャプチャ    各紙の報道によると、原発専業卸電力会社の日本原子力発電(東京)が、廃炉専業会社の設立を検...
詳しく見る

東京電力、炉心溶融した福島第一原発3号機の燃料プールからの核燃料取り出し作業を開始したが、午後に不具合で一時中断。完了まで約2年の見通し。当初計画からすでに4年の遅れ(RIEF)

2019-04-16 00:23:32

3gouki2キャプチャ    東京電力は15日、福島第一原子力発電所3号機の原子炉建屋の上部に設置されている使用済み核燃...
詳しく見る

世界貿易機関(WTO)上級審、福島事故による日本からの水産物禁輸措置を続ける韓国を支持。国際的には原発汚染への懸念が消えていないことを認める(各紙)

2019-04-13 01:18:02

fukushima12キャプチャ    各紙の報道によると、世界貿易機関(WTO)の紛争処理の「二審」に当たる上級委員会は11日(日...
詳しく見る

経団連、「電力システム再構築」で提言。再エネ投資の大半は「持続可能ではない」とFIT制度改革を求め、原発再稼動促進と、発電稼動期間の80年延長の検討等を盛り込む(RIEF)

2019-04-09 14:35:20

nakanisi2キャプチャ    経団連は8日、電力システムの再構築に向けた提言を発表した。その中で、再生可能エネルギー発...
詳しく見る

九州電力、未計画の核燃料MOXの再処理費用事業費を電気料金に上乗せ。消費者に転嫁。関西電力に続く措置(各紙)

2019-04-02 11:12:21

rokkashomuraキャプチャ   各紙の報道によると、九州電力は1日、青森県六ケ所村に建設中の原発の使用済み核燃料の再処理工場の...
詳しく見る

東電福島第一原発の処理費用総額、最大81兆円。政府発表の3.4倍。チェルノブイリ型「石棺化」の場合、費用は4割に減少。ただし汚染水はすべて海洋放出。日本経済研究センターが推計(RIEF)

2019-03-23 23:13:48

fukushima1キャプチャ  公益社団法人日本経済研究センターは、東京電力福島第一原発事故の処理費用総額が、汚染水処理の増加...
詳しく見る

米スリーマイル島原発事故から40年、現地で増える甲状腺がん患者。事故地のペンシルベニア州は全米一の同がん発症率の高さ。低濃度放射性による健康影響が新たな課題に(RIEF)

2019-03-18 18:36:14

TMI1キャプチャ  1979年3月末に、世界で初めて原発がメルトダウンを起こす事故となった米国のスリーマイル島(TMI)原...
詳しく見る

東京電力福島第一原発事故で拡散し、周辺の森林に降り注いだ放射性物質、大半が流出せず、森林土壌の地表10cm以内に堆積のまま。台風時等の流出リスク続く(各紙)

2019-03-13 16:46:13

NHK21キャプチャ  各紙の報道によると、東京電力・福島第一原子力発電所の事故時に大量放出された放射性セシウムの多く...
詳しく見る

米国で、放射線治療を受けた患者の遺体を火葬、職員や施設が低濃度の被爆。州によって規制はバラバラ。日本ではどうなのか?(AFP)

2019-03-13 10:26:44

AFP1キャプチャ    【3月12日 AFP】2017年末、放射性核種「ルテチウム177」による膵(すい)がん治療を受けたばか...
詳しく見る
1 / 23812345...102030...最後 »